書評

【書評】『BRAIN 一流の頭脳』(脳の能力を引き出す方法とは!)

どうも!はしまるです!!

この記事では、脳科学の事実を書した驚愕の一冊『BRAIN 一流の頭脳』を書評していきます。

この本を一言で表すなら

脳の能力を引き出す一番の方法は「運動」である!!

 

世界最高峰の医学研究機関が解き明かした脳科学の最新知識!

この本は、様々な実験によるエビデンスを基に、運動の可能性を隅々まで研究しています。

読めば必ず運動がしたくなることでしょう。

『BRAIN 一流の頭脳』に関する情報

この本の著者は、精神科医のアンダース・ハンセン氏です。

世界最高峰の研究機関「カロリンスカ研究所」で研究を重ね、医学・医薬系の記事を2000件以上発表した世界的な研究者となります。

そんな著者が執筆した本書は、スウェーデンで大ヒットしました。

現在では、アメリカ、ドイツなどの世界中で翻訳されています。

全世界の人が驚いた最新脳科学を分かりやすく教えてくれます。

本書の結論

この本の結論は、

脳の能力を最大化し成長させるのは「運動」である

この本から得られること

あなたがこの本から得られることは、以下の3点です。

・記憶力、集中力が良くなる方法が分かる

・創造性を磨く方法を知れる

・脳を若返らせる方法を実践できる

どんな悩みをもつ人にオススメか

このような悩みに答えることができます。

・頭のキレが悪くなったと感じている人

・脳はどんどん衰えていくと思っている人

・憂鬱な気分が多い人

本の目次

本書の目次を紹介していきます。

第1章 自分を変える「ブレイン・シフト」

第2章 脳から「ストレス」を取り払う

第3章 カロリンスカ式「集中力」戦略

第4章 「やる気」の最新科学

第5章 「記憶力」を極限まで高める

第6章 頭のなかから「アイデア」を取り出す

第7章 「学力」を伸ばす

第8章 「健康」な頭脳

第9章 超・一流の頭脳

第10章 「一流の頭脳」マニュアル

                           『BRAIN 一流の頭脳』より

本書の感想

運動すごすぎぃ!!

運動の効果が万能すぎて・・・

身体も心も丈夫になるわ頭も良くなるわで最強すぎる!!

昔は運動の効果を精神論だろと考えていました。しかし、こうも科学的な根拠を示されてしまったら運動の効果を認めない訳にはいかず。。。ぐぬぬ

子供の頃に親に言われた「外で遊びなさい」は正しかったんです!

この記事を読んでいる親御さんたちは、本書を読んで子供に教えてやってください。

最強の脳物質「BDNF」は運動で増える

「BDNF」という物質をご存じですか?

この物質が脳細胞の死滅を防ぎ、成長促進効果を持っているそうです。

要は、脳成長には「BDNF」をいかに多く分泌させるかが肝ということ。

そして、分泌させるのに必要なことが、そう!「運動」です。

じゃあ、どんな「運動」がいいの?となりますよね。

それは、本書を読んでのお楽しみとなります。

もっと早く知りたかった

「もっと早く知っていたら~」って情報が多い!

文武両道な人がいますけど、科学的におかしくなかったんだなと。

まあ、今知れたので良かったです。これからは本書に書かれていることを実践していきたいと思います!!

あ!それと、最近物忘れが多くなってきた祖父母や親にも教えてあげたいです。

まさか脳の収縮を防ぐだけではなく、逆に成長し大きくすることができるとは・・・

学生から社会人までに必須の本だと思う

「運動」で頭が良くなる事実は、みんな知って欲しい情報です。

脳の能力を引き出すことが出来れば、パフォーマンスが上がって人生に良いことしかないからです。

事実、運動を日常に取り入れている人は下のとおりいます。

菅総理、ROLAND、メンタリストDaigo、村上春樹、

著名な人が日常に「運動」を取り入れていますよね。

あなたも本書で脳を最大限に活用していきましょう。

まとめ

以上が書評となります。

ぜひ、本書で脳の能力を極限まで高め、人生を良いものにしていきましょう!