生き方

目指せ脱オタク!初めての美容院はこうだ!!【美容院怖いよね】

安心してください!初めての美容院の流れを解説【コミュ障メンズ】

美容院に行ってみたいけど、不安だな

どんな感じなのか流れを知りたい

Yahooで「モテる方法」を検索!!

「先ずは見た目!!清潔感が大事。」

清潔感かー。なるほど~。

肌や眉毛は整え、服装もいい感じにしたで~(^^♪

けどなんか足らんなー。髪型か!ジャニーズ風にするにはどうしたらええんや?どれどれ

「清潔感のある髪型にするために、美容院に行きましょう!」

美容院・・・だと?

 

どうも、はしまるです!

突然ですが、皆さん。美容院に行ったことありますか?

男子にとっては、一種の壁だと思うんですよ。

シャレてますし、綺麗なお姉さんや爽やかお兄さんばかりで中々敷居が高く感じる。

しかし、爽やか男子を目指して行くしかない!!

 

この記事では、こんな悩みを解決します。

予約から入店、終わりまでの流れを知りたい!

※この記事ではカット&シャンプーを想定

初めての美容院はネットで探して予約しよう!

ネットで検索しよう

ホットペッパービューティーのアプリ又はサイトから、検索しよう!

特に行きたいところが決まってなければ、最寄駅近くか自宅周辺で検索しましょう。

基本どこでもOKです!って言っても不安になりますよね。

特別にはしまるチョイスのポイントを教えます。

●個室または半個室がある

 僕は人の視線が気になってしまうので、個室の方が落ち着きます。

●こだわり条件で「メンズにもオススメ」が付いている店

 たまに女性専門店があるので、、、

●口コミが良いもの、口コミに男子の書き込みがあるもの

 口コミで地雷店を回避、男子も通っている安心感

 しかし、経験上口コミがない場合が多いので、あんまり気にしなくてもよい

ネット予約がオススメ

最近は、電話予約する必要がありません!これは嬉しい

ホットペッパービューティーでネット予約してしまいましょう!

予約時のポイントはこちら

●美容院の予約は1日前からOKです。

●メニューは「カット&シャンプー付き」を選ぶ。

 「メンズカット」があればそれを。

 シャンプーは必ずしてもらおう!(気持ちいい&切った毛を落とせる)

●初来店クーポンを使えるところは使いましょう!

●お客様情報入力での最後にある「詳細情報を入力する(任意)」は自由に

 僕はなんとなく恥ずかしく、いつも入力していません。

●美容院では待たされることもあるので、余裕を持てる時間帯に予約しましょう。

※予約した日に行けなくなった場合

 前日ならネットでキャンセルできます。

 当日キャンセルする場合は、必ず電話で連絡しましょう!!

【前日】美容院に行くまでの準備

なりたい髪型を探しスクショしておく

あらかじめ理想の髪型を考えておきましょう。

これは会話を減らす方法にもなります。

説明すると、先ず美容師さんになりたい髪型を聞かれると思います。

そのときに「短く」や「良い感じに」という抽象的な答えだと、混乱してしまいます。

美容師さんも客に満足してもらうために、「後ろはどうする?」「耳は出す?」「ツーブロックは?」などを聞かれ結果的に会話が多くなってしまうのです。

美容師と自分の負担を減らすためにも、なりたい髪型の画像を必ず準備しておきましょう!

 

髪型は、「メンズ 髪型」で検索すると出てきますよ。

もし自分で決められないって人は、ツーブロックマッシュ系が一番無難な気がします。

僕も最初は量産型っぽくて嫌だったんですが、髪のセットがめちゃくちゃ楽ですよ。

別に後ろを刈上げなくていいんです。

【当日】美容院に行くまでの準備

洗顔と髭を剃る

ちなみに、美容院では髭剃りサービスはありません。

必ず自分で剃っておきましょう!!

整髪料はつけない方がいい

当然、何も付けないで行きましょう。

首の隠れる服は着ない

タートルネック、パーカーはNGです。

よし!美容院へGO!!

10分前には着きたい

美容院は、客を把握するために会員登録必須が多いです。

最初は紙を渡されると思うので、記入する時間が必要です。

10分前が良いでしょう。

入店!

入店したら、必ず店員が「そこにお掛けになってお待ちください」的なことを言われるはずです。

指示に従いましょう。

少し待つと、会員登録用の紙を渡されますし、登録が必要ない店なら席に案内されます。

席に着いたら

美容師さんから、「今日はどのような髪型にしましょうか」と言ってきますので、写真を見せて、ひとこと!

こんな感じで、お願いしまっす!!(スマホで画像を見せながら)

「ふむふむ~。〇〇な感じですね~。 (ツーブロックの場合)ブロックは何ミリでやりましょうか?」

6ミリでお願いしまっす!(6ミリが一番無難だと思います。3ミリとか1ミリだと地肌が見えますし、9ミリだとツーブロック感が薄めです。)

これで後は、ゆっくり過ごしましょう。

美容院でカット中!!

美容師が話かけてきた場合

話かけてくる美容師パターンもあります。

これは回避しようがないですが、以下の方法で高確率で話しかけられません。

●雑誌に集中する

●目を閉じておく

汗をかいてきた

汗をかいてきたら、慌てずに美容師さんに言いましょう!

タオルもらっていいですか?

必ず快くタオルを届けてくれるはずです。

シャンプー

シャンプーはカット前タイプと後タイプがあります。

多いのは後タイプです。

シャンプーは別の席に移動することが多いので、案内に従いましょう。

かゆいところは、ないっすでOK!

あっても、言葉では伝えられませんよね。(前頭葉があるとこです!!)

整髪料を付けるか問題

最後に整髪料を付けますか?と聞かれます。

ここはお任せします。

終了!生まれ変わった自分!!

カウンターで会計をして終了です。

あじゃじゃしたー!!

店員さんがドアを開けて見送ってくれます。

これで終了です!!

まとめ

以上が流れとなります。

どうですか?これで気持ちが軽くなったのではないでしょうか。

最後に流れを簡単にまとめておきます。

1.ネットで予約

2.清潔にして10分前には到着する

3.案内に従い、席に着く

4.あらかじめ準備していた髪型画像を見せて注文

5.案内に従って会計まで

髪が伸びてきたら、また美容院に行きましょう。 

同じところに行くと、そのうち無言でも分かってくれるようになります。

そうなれば勝ちです。

ではでは