バイク

【バイク初心者】250㏄バイクのメリットとデメリットを紹介

どうも、はしまるです。

2019.8月に250㏄バイク(YZF-R25)を納車しました。

納車してから半年ほどたつので、そろそろ250㏄バイクのメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

この記事を読んでバイク選びの参考となったら幸いです。

★想定している読者★

・250㏄バイクを購入するか悩んでいる人

250㏄のおすすめ理由

車検がない

なんといっても一番はこれです。

車検がない。これだけで自由を勝ち取った気分になります。

そして車検がないことにより維持費が格段に安くなります

若い人にとっては、これ以上の魅力はないでしょう。

高速道路を走行できる

125㏄以下は高速に乗ることができません。

もちろん250㏄なら高速に乗れるんです

これも大きな利点ですね。

250㏄ならば、道路において特に制約を考える必要はないのです。これぞ自由!

高速に乗れれば一気に行動範囲が広がり、更なる風を感じ取れることでしょう。

うおぉぉ!!

車体は意外とデカい

僕の伸長は181㎝なので250㏄だと小さく見えてみっともないかも・・・とか思ってた時期が俺にもありました。

そんな心配は無用でした。

車体が意外とデカいんですよ。

自分がバイクに乗っている姿・・・かっこよすぎない!

車体が軽い

250㏄以外だと教習車しか乗ったことないですが、乗りやすいし軽い感じします。

同僚のハーレーは200キロ台らしいですが、YZF-R25が160キロ台のことを考えると確かに軽いですね。

基本的には排気量が上がると車体も重くなると考えて良さそうなので、250㏄が軽いのは当然ですね。

結構パワーある

通常の公道なら力不足とは感じないです。

60キロくらいなら簡単に出ます。グングン進んでいきます。

ただし、高速道路では追い越しまくるのは厳しいかも。

普通に左側走行する分には問題ないですが、80キロ以上から厳しくなりますね。振動や風で。

例えるなら、初ベジータ戦で界王拳3倍を使った悟空みたいな感じです。

手頃な値段

新車でも基本は65万あれば十分でしょう。

100万以下で行動の範囲を一気に広げ、なおかつ維持費も安いとなれば買いですね。

250㏄のデメリット

メンテナンスは自己責任となる

車検がないので、メンテナンスを怠る場合があります。

半年毎にバイク屋に点検してもらうなど、自分で決めて管理しましょう。

長距離は疲れる

高速道路での長距離は非常に疲れます。

振動と風圧との闘いです。

その点大型バイクなら安定して長距離を走ることができるでしょう。

車体の重さで横風にもある程度強いのもありますね。

まとめ

メリット・デメリットあげていきましたが、結局は自分の乗りたいバイク次第です。

もし特に決まっていないということであれば、250㏄をおすすめします。

車検もないし高速にも乗れる。

なんの制約もない自由なバイクといえるでしょう。