生き方

ニートでもできる仕事おすすめ2選を紹介【正社員で将来性抜群!!】

ニートでもできるおすすめ仕事2選を紹介【正社員で将来性抜群!!】

この記事は、以下のような人を対象にしています。

・ニートから社会復帰したい

・ニートでもできる仕事を知りたい

・先ずは働いて自立したい

 

ニートになることって誰にでもあると思います。

就活に失敗して、就職した会社がブラックで心を壊して、人間関係で、自分の能力に自信を無くして、、、などの様々な理由があることでしょう。

順風満帆に見える人だって、一歩間違えればニートです。

 

そして、ニートの厄介なところは、環境が壊れるのを恐れてしまうこと。

次の仕事もブラックなんじゃないのか、ニート期間があるから就活が成功しないんじゃないのか。

そんな不安がニートにはあり、ついつい今の環境に甘えてしまうんです。

 

しかし、不安を恐れていては永遠にニートから脱出することはできません!

どこかで必ず勇気を出して社会復帰をしなければならないのです。

 

といっても、そんなことは自分が一番分かっているでしょうから。

私自身がニートだったのでよく分かります。。。

 

そんな私がこの記事で紹介することがこちらです。

ニートでもできる!就職しやすく比較的簡単な仕事&将来性のある仕事

私の知識から、比較的簡単に正社員になれる仕事を紹介していきます。

ニートでもできる仕事は2つ

ここから、ニートでもできる仕事を紹介していきます。

紹介するのは以下の2つです。

・ビルメン

・ITエンジニア

1つずつ紹介していきます。

ビルメン(設備管理、ビルメンテナンス業)

仕事内容について

オフィスビル、ホテル、商業施設など建物のメンテナンスを行う仕事です。

建物内に常駐し毎日設備点検や非常事態対応を行いますが、マニュアル化されていることが多いので、基本的に楽な内容となっています。

求人について

未経験でも応募することができますが、ビルメン4点セットの内どれか1つを持っておくと、合格はグッと近づきます。

〇ビルメン4点セット〇

・第二種電気工事士

・危険物取扱者乙種4類

・2級ボイラー技士

・第三種冷凍機械責任者

どれか一つ取得しておきましょう。

一番手っ取り早く取得できるのは、危険物取扱者乙種4類です。

メリットについて

基本は簡単な点検だけですので、覚えてしまえば楽なところです。

設備に不具合が起きた場合は、1次対応を求められますが、最低限のことでOK。

基本は業者を呼んでお任せです。

ビルメンと言っても、現場によって激務度は違ってくるようです。

よく言われている3大激務現場は ホテル 商業施設 病院 です。

この3つ以外の求人に応募するといいでしょう。

 

しかし、求人を見ると大抵はこの3現場となっています。

3つの中で一番マシなのは商業施設なので、妥協するなら商業施設です。

ビルメンは、資格を取得していくことによってスキルアップしていき、転職していくのがベター。

1社目は資格を取得する場と考えてみるといいかもしれません。

2年間の実務経験を積めば、ビル管理士(建築物衛生管理技術者)を受験することができます。

取得すれば安泰です。

デメリットについて

デメリットは2つとなります。

 

1つは、現場によって夜勤があることです。

やはり常駐で建物管理を行うため、当然夜勤がある現場もあります。

不規則な生活になることは覚悟しておきましょう。

 

2つ目が給料の低さです。

やはり誰にでもできる仕事なため、給料は安いうえに昇給やボーナスも出ないところがあります。

私が今まで面接したところでは、全て昇給なしと言われました。

(資格によって手当がでるので、給料を上げたければ資格手当で稼ぐしかないと)

もし結婚を考えているようでしたら、上級資格を取得して待遇の良い大手ビルメン会社に転職するしかありません。

ITエンジニア

仕事内容について

ITエンジニアといっても、たくさん種類があります。

ここでは、2通りをおすすめしておきます。

①WEB系エンジニア

TwitterやメルカリなどのWEBサービスを提供するエンジニアとなり、おしゃれな職場といえば基本はWEB系となります。

②インフラエンジニア

ネットワークやサーバーをメインとするインフラ部分に携わるエンジニアです。

こっちはプログラミングを行いません。

 

基本的にIT業界は人手不足ですし、これからも重要となる仕事なので、今は誰でもなることが可能です。

努力次第で稼げるようになるのも、魅力ですね。

求人について

人手不足といっても、ITは難易度が高い専門職ですので、経験が必須となるところが多いです。

未経験歓迎もありますが、ITはブラックが非常に多いのです。

少しでもいい会社に入りたければ、ポートフォリオと言われるもの(自分で作成したサービス)を準備しておくか、資格を取得しておくことが必要となります。

(WEB系ならポートフォリオ、インフラなら資格)

ポートフォリオ作成は独学でもできますが、非常に難しいです。

私自身も独学で挫折してしまったので、お金がある人はプログラミングスクールに通うのが近道でしょう。

おすすめのプログラミングスクールは以下となります。

未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro 未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】 20代のフリーター向けの就職支援サービス

 

また、求人は出来るだけ研修有りの会社を選びましょう。

メリットについて

ITというスキルを身に着けることが出来ます。

ITスキルがあれば、学歴や職歴関係なく歓迎されます。

自立してフリーランスとしても働くことができるので、夢のある職業ですよね。

また、給料が高いことも魅力。

デメリットについて

基本的に、SESという派遣型の仕事が多いところです。

ここがITがブラックと言われているところですね。

要は自社の人間を他社に派遣させ、派遣先で仕事をさせることです。

(これ正社員の皮を被った派遣だろ)

1年目で一人で派遣させられて、未経験の言語で開発に参加させられることもあるようです。

ですので、応募先の会社の評判は必ずチェックしましょう。

おすすめ求人サイト

未経験におすすめの求人サイトは3つ

私がよく使っている求人サイトは以下の3つとなります。

転職エージェントもいいらしい

私は会話が苦手なので使ったことがないのですが、転職エージェントもいいらしいですよ。

求人サイトに載っていないような穴場案件を紹介もらえることもあるそうです。

ニートで貯金がない人向け

リゾートバイト(派遣社員)で貯金するのも手

就職活動をしようと思っても、地方だと仕事が少ないですよね。

かといって都会で探しても、就職活動での旅費や引っ越し代などの出費が多くなってしまいます。

出費を気にして選択肢を狭めるのは得策ではありません。

 

手は1つ。アルバイトです。

家の近場でもいいですが、家とバイトの往復も心躍らないですよね。

 

そこでおすすめしたのが、リゾートバイトです。

・住み込みで働けば、家賃、光熱費も無料で貯金し放題!!

・家から離れることで、心機一転できる!

・接客が苦手な人は、裏方で探そう!

リゾバは以下の大手サイトから探すのがおすすめです。

数多のブログで紹介されていますよ。

最後に

以上がニートでもできる仕事となります。

この記事で伝えたいのは、ニートからの復活方法です。

先ずは就職し、そこからスキルアップしていく!!

先ずは0を1にすることを考えましょう。

1になってから10になっていけばいいんです。