書評

20代で読みたいおすすめ本10選【読書と年収は比例する】

20代で読みたいおすすめ本10選【読書と年収は比例する】
悩む人
悩む人

20代におすすめの本はないかな?

この記事では、20代におすすめの本10冊を紹介していきます。

 

読書離れという言葉をよく聞きますよね。

実際に日本人の読書量を調べた調査で驚愕なデータがあります。

1か月に大体何冊くらい本を読むかを尋ねた。

「読まない」が 47.3%

「1,2 冊」が 37.6%

「3,4 冊」が 8.6%

「5,6 冊」と「7 冊以上」がそれぞれ 3.2%

となっており,1 冊以上読むと答えた人の割合が 52.6%である。
過去の調査結果(平成 20,25 年度)と比較すると,余り変化は見られない。

          文化庁の平成30年度「国語に関する世論調査」の結果について

 

読書している人が少ないことが分かりますよね。

 

逆を言えば、月7冊以上読書するだけで上位に入ることができるのです。

 

さらに、読書量と年収は比例することをご存じですか?

読書量の調査で、年収の高い人は読書量も多いという結果が出ています。

ネットを見ても、有名ブロガーや凄腕経営者は何千冊といった本を読んでますよね。

 

あなたも早くおすすめ本を知りたくなったのではないでしょうか。

 

20代で読みたいおすすめ本10選【読書と年収は比例する】

この記事で紹介するのは、ビジネス本とエッセイ本のみです。

では、紹介していきます。

FACTFULNESS(ファクトフルネス)

2019年のベストセラーとなった一冊。

 

テレビやネットでは分からない、世界の最新の知識をデータをもとに教えてくれます。

知らないだけで、世界は少しずつ良い方向に進んでいるのです。

 

私たちは思い込みによって世界を正しく見れていません。

例えば、次の質問に答えてみてください。

1、世界の平均寿命は現在およそ何歳でしょう。 

  A.50歳 B.60歳 C.70歳

2、いくらかでも電気が使える人は、世界にどのくらいいるでしょう。

  A.20% B.50% C.80%

答えられましたか?

 

正解はどちらも C です。

もし不正解だった人は、思い込みに支配されています。

 

知識をアップグレートさせて、常にアンテナを張り続けていきましょう。

 

金持ち父さん貧乏父さん

多くの投資家や有名人がおすすめする一冊。

タイトルを見ると、金持ち父さんが高学歴の高所得者で貧乏父さんが・・・

と想像すると思います。

 

これは間違いです。

 

金持ち父さんは「頭が良い」からお金持ちではなく、「お金を働かせる思考」を持っていたからお金持ちになれたのです。

・お金持ちになるには、どうしたらいいのか。

・どのようにしてお金持ちになったのか。

・貧乏になる人はどんな人か

上記のようなことを知りたい人は読むべき本。

 

この本に影響を受けてフリーランスになった。起業した。という話をよく聞きます。

それほどの一冊です。

 

読んだら忘れない読書術

「読んだのにすぐ忘れてしまう」「内容が思い出せない」ことはありませんか?

それは、正しい読書法を身に着けていないからです。

読書は自分に吸収しないと意味がありません。

 

正しい読書法を知らなければ、せっかくの読書が無駄になってしまいます。

水泳も正しいフォームを習得しなければ、上手くなりませんよね。

 

時間を無駄にしないためにも、この本を読んで習得しておきましょう。

 

BRAIN一流の頭脳

脳の力をフルに使うことができれば、人生が有利に進むと思いませんか?

(暗記に計算力、頭の回転)

 

この本には、膨大な科学的エビデンスの結果から、脳の力を最大限引き出す方法が書かれています。

 

ズバリ、引き出す方法とは運動です。

運動?と思ったあなた。運動の真の力を知らないだけです。

脳トレよりも運動したほうがよっぽど効果があります。

 

本書には科学的根拠に基づいた運動の効果が書かれています。

目から鱗の情報が満載です。

この本を読み終わるころには、あなたは運動していることでしょう。

 

神・時間術

著者は以下のことを7年間継続しているそうです。

・年間3冊ペースで毎日執筆

・メルマガ、YouTube、Facebook、ブログを毎日更新

・月6回の診療

・月20冊以上の読書、書評

・月2,3回のセミナー

そんな著者が教えてくれる時間術となります。

 

時間術といっても、「すきま時間の有効活用や交友関係を減らして時間を作り出す」といったものではなく、

脳科学的に時間の質を上げて時間を作り出す

といった脳科学に基づいた時間術を教えてくれます。

 

時間術を知っておかないと、人生の貴重な時間を無駄にしてしまいますよ。

 

幸福優位7つの法則

「幸福」と「成功」は関係しています。

当たり前じゃないか?

いやいや、あなたは間違っています。

 

「成功」しているから「幸福」ではありません。

「幸福」だから「成功」するのです。

 

この本には「幸福」と「成功」の関係を科学的根拠を基に書かれています。

 

社会人は必修ともいうべき本です。

僕自身一押しの一冊となります。

 

知らないと損する池上彰のお金の学校

社会に出る以上、お金のことは知っておく必要があります。

この本には、銀行、税金、保険、投資と正にお金の教科書ともいえる内容です。

 

 

非常に分かりやすいので、社会人1~3年目に読みたい本です。

 

スタンフォードの自分を変える教室

意志の力「意志力」は鍛えることができます。

目的のためには、強い意志が必要です。

だけど、意志を強くするってどうやってするの?

そんな疑問の答えがこの本に紹介されています。

 

やる気が出ない、先延ばしにしてしまう、続かない

 

そんな悩みは、早めに対策しましょう。

 

人を動かす

誰もがおすすめする”カーネギー”です。

 

「人を動かす」というと、操るみたいですが、これは日本語訳の邦題です。

原書は「友を獲得して人に影響を与える」がタイトルになっているそうです。

つまりは、人に影響を与えるには、まず友を作ろうと言っています。

友になるには人に好かれる必要がありますよね。

この本を読めば、ビジネスで大切な人間関係を学べるでしょう。

 

人に好かれるような人は、この本に書かれていることを実践していると思います。

 

孤独のチカラ

勉強や筋トレを行うときは、必ず独りのはずです。

 

独りの時間は個人の力を伸ばすチャンス。

この本を読み、孤独を自分の力としましょう。

 

最後に

人生を成功させたいなら、色々なノウハウや知識を学ばなければなりません。

それを的確に学ぶことができるのが、読書なのです。

繰り返しになりますが、読書量と収入は比例関係にあります。

 

読書で人生を切り開いていきましょう。