健康

【究極の発散法】ストレス解消には読書とサウナで決まり!!

【究極の発散法】ストレス解消には読書とサウナで決まり!!

ストレス解消に一番効果的な方法を知りたい

どうも、はしまるです。

ストレスを解消させることは人生を楽しむために必須スキルです。

でもストレス解消といっても、どの方法が一番効果が高いのか分かりませんよね。

 

この記事では効果が高いストレス解消法を紹介します。

 

結論から先に書くとこちらの3つです!!

・読書

・サウナ

・運動

ストレス解消法①:読書

読書にはストレスを68%も減少させる効果がある

読書には、ストレスを軽減する効果があることが科学的に分かっています。

行われた研究によると読書、音楽視聴、1杯のコーヒー、散歩、テレビゲームのそれぞれの方法が、ストレス解消に効果があるのかを検証しました。

結果は

読書・・・68%

音楽視聴・・・61%

コーヒー・・・54%

散歩・・・42%

テレビゲーム・・・21%

読書が一番高い効果があることが分かったのです。

 

短い時間でストレス解消できる

解消法といっても、ストレスが溜まっているときに読書するのは辛いものですよね。

 

普段読書する習慣がない人にとっては尚更です。

しかし、読書の優れているところは、短い時間で効果が出てくることなのです。

 

静かな場所で読書を行えば、10分以内に効果が出てきます。

読書は即効性がある解消法なのです。

 

ストレスの原因を取り除くことができる

ストレスというのは、必ず原因があり、そこからの不安な気持ちから起きるものです。

 

病気が怖い、手順が分からない、体調に違和感があるなど。

ストレスは原因を取り除くのが一番手っ取り早い解決法です。

 

読書により解決法を知ることができれば、原因を取り除くことができます。

たとえ行動に起こせなくても、知ることで安心し軽減されるはずです。

 

おまけ:読書により人生が豊かになる

読書離れという言葉をよく聞きますよね。

実際に日本人の読書量を調べた調査で以下のようなデータがあります。

文化庁の平成30年度「国語に関する世論調査」の結果について

1か月に大体何冊くらい本を読むかを尋ねた。

「読まない」が 47.3%

「1,2 冊」が 37.6%

「3,4 冊」が 8.6%

「5,6 冊」と「7 冊以上」がそれぞれ 3.2%

となっており,1 冊以上読むと答えた人の割合が 52.6%である。
過去の調査結果(平成 20,25 年度)と比較すると,余り変化は見られない。

読書している人が少ないことが分かります。

ただし逆を言えば、月3,4冊読書するだけで、上位10%に入ることができるのです。

読書が面倒くさい、活字が苦手という意見は分かりますが、読書は慣れです。

今から読書の効果を簡単に書き出します。ここを信じて読書してみてください。

・文章力がつく

・他人の経験を知れる(人生の成功、失敗談を知れる)

・地頭が良くなる(脳が活性化する)

・認知症を予防できる

・読書量と収入は比例する

20代で読みたいおすすめ本10選【読書と年収は比例する】
20代で読みたいおすすめ本10選【読書と年収は比例する】 この記事では、20代におすすめの本10冊を紹介していきます。 読書離れという言葉をよく聞きますよね。 実際に日本人の読書量を...

ストレス解消法②:サウナ

サウナで自律神経が鍛えられる

自律神経・・・臓器や血液などを司る神経。

       交換神経と副交感神経からなり、2つがバランスをとっている

交換神経が優位状態・・・活動している、緊張している、ストレスを感じている

副交感神経が優位状態・・・睡眠時、リラックスしている

サウナと水風呂で交換神経を優位にし、外気温で副交感神経を優位にすることにより「ととのう」ことができるのです。

「ととのう」という言葉が話題になっていますが、こちらを見ていただければと思います。

 

交換神経と副交感神経を交互に切り替え、繰り返されることで鍛えることができます。

自律神経を鍛えれば、神経の不調による病気を防ぎ、さらにストレスに強くなることができるのです。

良質な睡眠がとれる

睡眠はストレス解消に良いと言われています。

しかし、ストレス状態のなかで睡眠を取っても、良質な睡眠は得られません。

ならどうすればいいのか。

 

サウナです。

 

実際にサウナ後は、深い眠りが通常の2倍近くになるという検証結果もあります。

 

サウナの効果的な入り方

ここからはサウナの入り方を簡単に説明します。

※時間は好みで変えましょう。間違っても無理は禁物です。

サウナの鉄則は

サウナ→水風呂→休憩 が1セット

それを踏まえた上で僕の入り方は

1.水分補給を行う(500mlくらい)

2.身体を洗う

3.しっかりと身体を拭きサウナへ(7~12分)

4.汗をお湯で流し、水滴を拭いたら水風呂へ(1~3分)

5.身体を拭いて休憩する(10~15分)

6.繰り返す 1~3セット行う

サウナに入っている時間は何をすればいいのか?と感じるかもしれません。

 

ひたすら自問自答です。自分を感じましょう。

自分の意見や自分の考えというのは、自分と向き合わなければ生ませません。

自分との対話はハードルが。。。って人は

 

減量ごっこ、あしたのジョーごっこをしましょう。

※少しでもきついと感じたら出ましょう。

ストレス解消法③:運動

運動はストレス解消法の定番ですね。

 

運動といっても、ウォーキングやジョギングなどの心拍数を高める有酸素運動です。

最低でも1日20分、週に2~3回行うのがオススメです。

あまりハードすぎると、かえってストレスが溜まるので、疲れすぎない程度で行いましょう。

【簡単な方法】ストレスに強くなる方法として一番は運動だ!!
【簡単な方法】ストレスに強くなる方法!一番は運動だ!! どうも、はしまるです。 ストレス社会と言われる現代。ストレスは絶えませんよね。 ストレスに立ち向かう方法としては、次の3つがあり...

まとめ

ストレス解消には、

読書 サウナ 運動 です。 

紹介したことを実践してみてください。

ストレス社会で生きていくために、ストレスと上手に付き合いましょう。