健康

【簡単な方法】ストレスに強くなる方法!一番は運動だ!!

【簡単な方法】ストレスに強くなる方法として一番は運動だ!!

ストレスに強くなれば、少しは生きやすくなるかも

どうも、はしまるです。

ストレス社会と言われる現代。ストレスは絶えませんよね。

ストレスに立ち向かう方法としては、次の3つがあります。

・ストレスとなる事柄、対象から遠ざかる

・ストレスを都度解消する

・ストレスに強くなる

この記事では、ストレスに強くなる方法を紹介していきたいと思います。

結論を先に書かせてもらうと、ズバリ運動です!!

はじめに:簡単にストレスに強くなれる

周りにメンタル(ストレス)が強いって人いませんか?

怒られたり恥ずかしいことがあっても、次の日にはケロリとしている人です。

 

ああいう風になりたいって思いますよね。

なるのは簡単です。

 

運動をすることです。

 

運動することで、誰でもストレスに強くなることができるのです!!

※短期間のうちに強くなることは難しいです。早くて半年かかります

結論:ストレスに強くなるには、ズバリ運動です!!

特にウォーキングやジョギングなどの心拍数を高める有酸素運動です。

そして運動時間は、最低5分間でいいんです!

しかし、運動には様々な良い効果があるため、最低でも1日20分、週に2~3回行うのがオススメです。

あまりハードすぎると、かえってストレスが溜まるので、疲れすぎない程度で行いましょう。

ここからは、そんな運動の効果とその他方法を解説していきます。

有酸素運動が効果的

ストレスホルモンの分泌を抑えることができる

ストレスとは、脳で分泌される「ストレスホルモン」によるものです。

運動で「ストレスホルモン」の量は増えます。

運動も身体的苦痛を伴うストレスだからです。

しかし、運動が終わればストレスはなくなり、「ストレスホルモン」の量は減っていきます。

そして運動を始める前に戻ります。これを習慣にすると次第に量は増えにくくなるのです。

運動を定期的に続けると、運動以外のことが原因のストレスでも「ストレスホルモン」の量は上がりにくくなります。

 

つまり、運動でストレスに対する抵抗力が高まるのです。

 

筋肉と同じですね。

脳内のGABAの働きを促進させる

運動により、脳内のGABAの働きが促進されます。

GABAの抗ストレス作用により、ストレスを抑えることができます。

GABA・・・天然アミノ酸のひとつ。神経の興奮を静めリラックスをもたらす。

運動により、不安を減少させることができる。

ストレスと不安は同じ脳の回路から生まれます。ストレスを解消することは不安を解消することと同じなのです。

 

ウォーキングとランニングのどちらかを疲れない程度に、週に数回、20分ずつ2週間にわたり続ければ、不安感が軽減することが科学的に分かっているそうです。

 

また、ランニングのほうが効果が高かったことから、ある程度肉体に負荷がかかるほうがいいということです。

その他の方法

セロトニン神経を鍛える

様々なストレスはドーパミンやノルアドレナリンなどの神経の過興奮が原因にもなっています。

ドーパミン – Wikipedia

ノルアドレナリン – Wikipedia

セロトニン神経は、他の神経の過興奮を抑えバランスを取る役割があります。

 

つまり、セロトニン神経を活性化させれば心身が強靭になるのです。

(スポーツ選手がプレッシャーに強いのも、セロトニン神経を鍛えているからなのかも)

セロトニン神経の鍛え方

1.太陽光を浴びる

30分浴びることが効果的です。

毎朝の通勤時間を利用すれば職場に行く前に強くなれます。

日焼けを気にする方ならば、太陽光が降り注ぐ景色を眺めるだけでも活性化します。(太陽光は網膜から入る)

 

脳は太陽の光によって自律神経の切り替えを行っています。

太陽の光を浴びることで、セロトニンが興奮し、脳を覚醒状態にするのです。

”冬季うつ”がありますが、冬になり日照時間が短く、日照不足から起きるものです。

2.リズム運動を行う

リズム運動を最低5分間行いましょう。たった5分間でも効果があります。

リズム運動とは、一定のリズムで運動を行うもの。

例えば、ウォーキング、ランニング、サイクリング、エアロビクス、水泳などです。

このとき、運動が激しいとかえって疲労をためてしまいますので、疲れない程度に行いましょう。

とにかく続けることを重視です!

リズム運動系のゲームも多いので、ゲームで楽しみながらもいいですね。

まとめ

ストレスに強くなるためには、運動が一番効果的です。

運動には様々な良い効果があるため、最低でも1日20分、週に2~3回行うのがオススメです。疲れない程度を目標にしてください。

運動に慣れていない人がいきなり20分のランニングを行うと辛いので、先ずはウォーキングから始めるのがいいと思います。ウォーキングでも会話できるギリギリの速度で行えば、けっこうな強度の運動になります。

(私は毎朝5時に30分ほど走っています。気分が爽快になりますよ。)

続けられそうにないかもと不安の人はこちらの記事を